B&Companyのインターンシップを経験した学生の声
11月 1, 2019
テトに伴う休業のお知らせ|2020年
1月 1, 2020

サードパーティの台頭により競争が激化するフードデリバリー市場

フードデリバリーのベトナム市場は、Statistaによると、2018年に約1.5億ドル規模となっている。このうち、店舗での注文受付比率が最も高い。金額でおおよそ1.2億ドル。一方サードパーティのプラットホームを活用した注文が約3,000万ドル規模で、2017~2018年の1年で46%成長した。今後の予測として、2017~2023年までのベトナム市場全体のCAGRは28.5%。それと比較して、サードパーティは41.6%と見込まれており、今後の更なる成長が予想される。

続きは、以下をご参照ください。

SankeiBiz「よむベトナムトレンド