フン王の命日に伴う休業のお知らせ
3月 1, 2020
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
3月 20, 2020

チェーン店利用が遅れているドラッグストア業界

近年、組織小売業がベトナムで急速に成長している。シェア拡大のために様々な業界で採用されているが、潜在市場が大きく競争環境にある医薬品市場にとっても重要な販売形態だ。

医薬品市場は人口増加、高齢化社会、所得増加により大きく伸びる見込みだ。Fitch Solutions(英国調査会社)は、医療費が2017年の161億ドル(GDPの7.5%)からCAGR12.5%により、2021年には227億ドルと予測。また、Economist Intelligence Unitの2018年の調査によると、2022年の年間医薬品売上高は約54億ドル。年平均成長率もプラスと予測されている。

続きは、以下をご参照ください。

SankeiBiz「よむベトナムトレンド