News

建設業の増える需要、緩まる参入条件
ベトナムにおいて、建設業に対する需要が増加している。また、ベトナムは外資企業の進出に大きな制限があることで有名だが、近年、規制緩和の動きが生じている。このような建設業界の状況について詳しく見ていきた...
もっと見る
急速に発展するベトナムと建設工事需要
既に様々なメディアで報道されているが、経済成長によってベトナムは急速な発展を遂げている。この急速な発展によって、工場などの大型施設から空港やショッピングセンターなどの公共施設、住宅やオフィスなど、特...
もっと見る
加速するベトナム不動産M&Aの現状
世界的な金融危機を経験したリーマンショックから、今年で9年が経とうとしている。外国企業によるベトナムへの外国直接投資額は、リーマンショックの年から毎年増加し続け、2015年と2016年の上半期だけで...
もっと見る
ベトナム賃貸オフィス市場とニュープレーヤーの台頭
急速な経済発展に伴い、ベトナム国内の企業数は年々増加を続けており、2015年末時点では約55万社と発表されている。今後5年間で100万社に達し、その半数はハノイやホーチミンに拠点を置くと予想させてい...
もっと見る
不動産市場から見る2大都市の小売市場
ベトナム小売市場は9,000万人の人口、経済発展を背景として諸外国から注目を集めている。特に2015年からWTO約定により、2015年以降100%外資での小売企業設立が認められた影響もあり、外国から...
もっと見る
国内不動産不況を輸出が穴埋め
近年ベトナムは木材加工、特に家具生産で急成長している。ベトナムの木製製品の輸出額は2012年には国内市場17億ドルの約3倍に当たる46.7億ドルに達し、前年比で18.2%上昇した。一方で、2009年...
もっと見る