News

ベトナム自動車産業、生産国内化への挑戦
ベトナムの自動車市場の規模は小さ過ぎ、日本企業にとっては取るに足らないものだった。ASEAN貿易の自由化が進展するとベトナムに自動車産業は不要になるという意見も強かった。今、需要は普及期を目前とする...
もっと見る
バイク産業、ニーズ多様化の兆し
人口9,000万人、所有バイク台数は3,700万台、ベトナムはバイク産業の巨大市場だ。人口が大都市に集中し、道幅も狭く、公共交通機関も十分整っていないベトナムにおいて、バイクは手放せないツールである...
もっと見る
自動車販売は回復に向かえるか
2012年は自動車業界にとって厳しい年だった。ベトナム政府が渋滞防止などとして様々な税金を大幅に引き上げたからだ。2012年に車を購入すると、車両価格の60%の特別消費税、10%のVAT、10~20...
もっと見る
輸出市場目指し設備を急拡大
2013年3月、ダナン・ラバー(DRC)はラジアルタイヤの生産成功を発表した。これは業界における1つの転機であった。 ベトナムのタイヤ市場は約8億ドル、世界市場の0.34%と規模は小さいが、豊富な天...
もっと見る
航空業界、海外企業にもチャンス
12月、ハノイ大空襲40周年の記念行事が盛大に行われた。1972年のクリスマス前後、米国197機が3.6万トンの爆弾を投下、2,200人の命が失われ、ハノイは焼け野原となった。一方で、死の鳥と恐れら...
もっと見る