News

サードパーティの台頭により競争が激化するフードデリバリー市場
フードデリバリーのベトナム市場は、Statistaによると、2018年に約1.5億ドル規模となっている。このうち、店舗での注文受付比率が最も高い。金額でおおよそ1.2億ドル。一方サードパーティのプラ...
もっと見る
需要増でコーヒーチェーンが拡大
ベトナムはブラジルに次いで世界第2位のコーヒー輸出国であり、2014年の輸出量は165万トン(全世界輸出量の14%)であった。 輸出大国であるベトナムだが、国内市場はどうだろうか。国際コーヒー機関に...
もっと見る
ファストフード市場、2強体制に変化か
商工省のデータによると、食料消費額は年間5.1%で増加しており2016年には295億ドル(1人当たり年間300ドル)となる見込みだ。消費力の拡大が続いているベトナムでは、外食頻度について「毎日40%...
もっと見る
日本料理店の人気と日本食品の輸入
日本料理店がベトナムで人気を集めている。店舗数は2011年150であったが、2013年には400(ハノイ150、ホーチミン250)を超えている。2014年にJETROがホーチミンで行ったアンケート調...
もっと見る