News

ベトナム乳製品市場、外資が国内企業に挑む
1924年に牛乳がはじめてサイゴンで発売されて以来ベトナム乳業は飛躍的に成長した。Euromonitorによると、2019年のベトナム乳製品市場は52億USD超で、ここ10年は平均約12%で成長して...
もっと見る
健康飲料ブーム、次の主役は豆乳か?
Nielsenによると、2019年第3四半期から2020年第1四半期にかけて、ベトナム人の最大の関心事は健康だった。このような中、健康飲料に注目が集まっており、Facebookで「健康飲料」、「ヘル...
もっと見る
10%台の成長を続ける乳製品市場
収入増加により、健康への関心が高まり、ベトナム人の乳製品の購入が増え続けている。2050年には1人当たり年間34kg消費すると見られ、市場規模としては、3,800トン(人口推定1億1,200万人)に...
もっと見る
茶産業、生産効率が原因で足踏み
お茶はベトナム人にとって馴染み深い飲料となっている。B&Companyのアンケート調査(2014年)では、約半数が毎日お茶を飲み、また最もよく飲む種類として17%がボトル詰めされた茶系飲料、...
もっと見る
ベトナムの醸造酒類・蒸留酒市場
2013年、蒸留酒・醸造酒類の売上は合計約5億ドルに達し、2005年と比べて1.8倍に大きく増加した。それぞれ内訳を見ると、蒸留酒のうちウォッカが半分以上を占め、醸造酒類では葡萄ワインが60%以上を...
もっと見る
拡大するソフトドリンク市場
ベトナムのソフトドリンク市場は拡大が続いている日用品(FMCG)市場の中でも、最も力強く成長を続けている。2012年、前年比6.4 %増である19億ℓが消費され、総売上は概算で33億ドルであった。 ...
もっと見る
白熱するベトナムのビール市場
ビールは世界的に最も好まれるアルコール飲料である。ベトナムも例外ではなく、ビールはアルコール市場の約97%の売り上げを占める巨大市場となっている。2012年にベトナム人は7,700億円(1ドル=10...
もっと見る