コロナ禍がベトナム電子機器市場を押し上げ

01 12月 2021

By: B&Company

データベース / 掲載/執筆

Comments: コメントはまだありません.

AV、家電、携帯電話、デジタルカメラなどの幅広い製品群を含む個人向け電子機器市場は、経済成長とテクノロジー好きの若年層に支えられ、拡大してきた。家電製品の小売売上高の年平均成長率(2014~2018年)は13.8%で、2018年の売上高は137兆VND(約60億USD)に達した。コロナ禍の2019年の成長率は-1.0%とマイナスに転じたが、2020年には+0.2%とプラスに回復している。Euromonitorによると、今後成長軌道に戻れば、3年程度で約100億USDに近づく見込みだ。

コロナ前のDeloitteの消費者調査(2019年)でも、電子機器は家計支出の10%を占め、回答者の33%が中位機種の携帯電話やデジタルカメラなどへの支出を増やしたいと答えている。加えて、コロナによる社会隔離措置でコミュニケーションや仕事の効率化に資する電子機器への需要は、さらに押し上げられている。

続きは、以下をご参照ください。

ASEAN経済通信「よむベトナムトレンド

Share this article!