ベトナムの屋外広告に関する調査レポート|2016年

01 1月

By: B&Company

データベース / レポート

Comments: コメントはまだありません.

調査概要

テーマ屋外広告
目的ベトナム人の屋外広告に対する認知度、評価を把握する。
対象1,115人(1か月以内に屋外広告を見た人)
方法オンラインアンケート調査(Bean Survey)
期間2015年9月29日〜11月9日
アンケート全12問 回答者属性に関する質問:9問本題に即した質問(屋外広告を見る頻度、屋外広告に対する評価など):3問

主な調査結果

項目概要詳細
屋外広告を見る頻度昨年に比べ、特にバスで旅行する人が屋外広告を頻繁に見ている傾向がある。沿道の看板が最も頻繁に見られる屋外広告である。約70%が、昨年より屋外広告を見る頻度が高まっている。男性より女性の方がその傾向がある。沿道の看板が最も頻繁に見られ、84%が毎日見ている。
屋外広告に対する評価効果的なのは沿道の看板、デザイン性が高いのが建物への広告、創造性が高いのはバスでの広告と認識されている。有益性が高いのは生鮮市場での広告、信頼性が高いのは店舗での広告、魅力的なのは電子公告と認識されている。約45%が沿道の看板が最も効果的であると回答し、30%が建物への広告が最もデザイン性が高いと回答し、26%がバスでの広告が最も創造性が高いと回答している。15%が電子公告が最も魅力的であると回答し、14%が店舗での広告が最も信頼性が高いと回答し、13%が生鮮市場での広告が最も有益性が高いと回答している。

全ての結果は「完全版(英語)」をご参照ください。

コメントを残す

Sidebar:
ニュースレター