News

01 7月
経済状況(ハノイ)|2019年上半期
項目ハノイ前年同期比
域内総生産15.287.21%増
工業・建設業8.38%増
サービス業6.66%増
農林水産業1.15%増
鉱工業生産指数7.3%増
加工産業7.4%増
電力生産・流通8.0%増
水道・廃棄物処理7.4%増
鉱業28.6%減
輸出総額7.21105.4%増
輸入総額15.754.6%増
投資資本総額6.1812%増
地方予算歳入6.5812.8%増
地方予算支出1.459.1%増

2019年7月16日の為替レート(ベトナム国家銀行):1USD = 23,260ND

01 7月
経済状況(ホーチミン)|2019年上半期
項目ホーチミン前年同期比
域内総生産26.227.61%増
工業・建設業 –1.54%増
サービス業 –4.79%増
農林水産業 –0.04%増
鉱工業生産指数 –7.0%増
加工産業 –7.0%増
電力生産・流通 –8.7%増
水道・廃棄物処理 –1.1%増
鉱業 –29.2%増
輸出総額18.0210.1%増
輸入総額20.464.2%増
投資資本総額8.5714.8%増
地方予算歳入1.4115%減
地方予算支出1.016.7%増

2019年7月16日の為替レート(ベトナム国家銀行):1USD = 23,260ND

01 1月
経済状況(ハノイ)|2016年

地域内総生産
2016年のハノイの域内総生産(GRDP)は前年比8.2%増。投資基金は前年比10%増の2.78億ドン。内訳は、国家基金が15%増、FDIが2.4%増。2016年12月の輸出額は、前月比2.4%増の9.28億ドル。

輸出入額
2016年の総輸出額1,061万ドルのうち、国内輸出額は814.3万ドル。総輸入額2,483万ドルのうち、国内輸出額は1,084.4万ドル。

01 1月
経済状況(ホーチミン)|2016年

地域内総生産
2016年のホーチミンの地域内総生産(GRDP)は約1,024兆ドン。投資基金は前年比9.26%増の約311億ドン。2016年12月の小売・サービス業の売上高は、前月比9.2%増の66兆ドル。2016年の売上高は前年比9.1%増の683兆ドン。

輸出入額
2016年12月の輸出額は、前月比13%増の約32億ドル。2016年の輸出額は前年比5.2%増の318億ドル。2016年12月の輸入額は、前月比0.5%増の約37億ドル。2016年の輸出額は前年比12.4%増の379億ドル。

01 7月
貿易収支(ホーチミン)|2016年上半期
項目輸出入額前年同期比
輸入額211億5,200万ドン8.63%増
輸出額186億1,900万ドン10.45%増
輸出入取引高397億7,100万ドン9.47%増
税関局収入47兆4,400億ドン5.46%増
01 7月
域内総生産(ハノイ)|2015年上半期

2015年上半期のハノイの域内総国内生産は、前年同期比7.8%増の188兆ドン。産業分野別にみると、サービス業の成長率が最も高く8.3%増、次いで工業・建設業が7.6%、農林水産業が2.8%。生産活動に関する指数に着目すると、鉱工業生産指数は6.8%増、サービス売上高は10%増の888兆ドン。運輸・交通売上高は13.2%増の33兆ドン。国際貿易は、輸入総額が2.1%増の118.1億ドル、輸出総額が1.2%減の53.1億ドル。投資資本は、外国直接投資が減少傾向だが、総額は10.4%増の137.0兆ドン。自治体の収入、支出はいずれも13.2%増となったが、そのうち原油の収益は45%減と大幅に減少した。

01 7月
企業形態別輸入額(ホーチミン)|2014年5月

2014年5月のホーチミンの輸入額は22億ドル。そのうち非国有企業が12.44億ドル、全体の57%を占めた。4月の輸入額と比較すると、変化はごくわずか。2014年1~5月期のホーチミンの輸入総額は前年とほぼ横ばいだが、非国有企業は8.2%減、国有企業は26.6%増と変化。しかしながら、全体の割合はわずか9%であるため、輸入総額に大きな影響はなかった。

01 7月
域内総生産(ホーチミン)|2014年上半期

2014年第2四半期のホーチミンは経済成長が続き、特に工業・建築業が大きく成長。サービス業は目立った変化はないものの着実に発展。不動産業も立ち直ってきており、特に低価格帯アパート分野が成長。2014年四半期のGDPは8.7%(前四半期は7.7%)、2014年上半期のGDPは8.2%(前年7.9%)。工業生産は5.6%(前年同期5.2%)を超え、総投資額は601.3億ドン(前年の3.1%から3.2%に増加)。原油を除いた輸出量は2013年比5.7%増、新規FDI総額は約8億ドル、小売・サービス業の総売上は12.8%増。国家予算のうち歳入は14.9%と前年より増加し、歳出は2013年の10%から3.9%増加した。

01 7月
企業形態別輸出額(ホーチミン)|2014年5月

2014年5月のホーチミンの輸出額は18.36億ドル。そのうち国内と外国直接投資の輸出額は同額。非国有企業の輸出額は7.5億ドルで全体の41%を占める。国有企業の割合は10%と少ないものの、1か月間の成長率は70%と高い。輸出額は4月に比べ5月はやや減少しているが、2014年1~5月期は前年同期比5.7%増。特に国有企業の成長率が高く、2014年1~5月期は60%。

01 7月
GDP(ホーチミン)|2014年上半期

2014年上半期のホーチミンのGDP成長率8.2%のうち、サービス業が5.54%、工業・建設業が2.64%、農林水産業が0.05%。

サービス業の名目GDPは前年同期比9.6%増の2,250億ドン、全体の59.4%を占めた。なかでも商取引が11.1%増、ホテル・飲食業が10.8%増、倉庫・運輸業が12.6%増。

工業・建設業の名目GDPは前年同期比6.4%増の1,506億ドン、全体の39.8%を占めた。そのうち工業が35.3%(6.6%増)、建築が4.4%(5.1%増)。2014年上半期の鉱工業生産指数は前年同期比5.6%増。鉱業は0.4%減、加工業は5.6%増、電力生産・配電は5.7%増、水道・廃棄物処理は7.2%増、建設業は5.3%増(554.1億ドン)。

農林水産業の名目GDPは前年同期比6%増の3.2兆ドン、全体の0.9%を占めた。そのうち農業が同4.1%増の4.1兆ドン。内訳は、植栽が34.2%(4%増)、畜産が56.3%(4%増)。林業は同54.6%増の966億ドン。なかでも採林が68.9%と大幅に増加。漁業は同9.1%増の2.1兆ドン。内訳は、養殖が1.6兆ドン(14.9%増)、漁業開拓が0.5兆ドン(6.4%減)。

  • 1
  • 2